自宅でいびきを克服できた。パートナーも大喜びです。
1日10分でいびき解消!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻マスクでいびき治療

睡眠時無呼吸症候群やいびきを治療する方法として、持続性陽圧呼吸療法(CPAP)といわれる鼻マスクを使うものがあります。

鼻マスクによる治療法は、睡眠時無呼吸症候群が重度になっている場合に適応されています。

この治療法はゴムマスクを鼻に着用して、圧力をコンプレッサーで発生され、鼻から空気を気道に送るようにするという治療法となっています。

気道の中を陽圧にさせるという人工呼吸器と同じ原理で、人工的に空気を気道の中に送り込むことが出来るようになっています。

このようにすれば、気道へと舌が下がっていたとしても、気道を塞いでしまうということを防ぐことが出来ます。

鼻マスクをすれば、大幅に症状を改善させることが出来ますので、熟睡をすることが出来、睡眠時無呼吸症候群に対して効果を期待することが出来るそうです。

« | トップへ戻る |  いびきの外科手術治療»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。