自宅でいびきを克服できた。パートナーも大喜びです。
1日10分でいびき解消!

いびきの原因と対策~いびきを解消せよ~の記事一覧

スポンサーサイト

鼻マスクでいびき治療

睡眠時無呼吸症候群やいびきを治療する方法として、持続性陽圧呼吸療法(CPAP)といわれる鼻マスクを使うものがあります。鼻マスクによる治療法は、睡眠時無呼吸症候群が重度になっている場合に適応されています。この治療法はゴムマスクを鼻に着用して、圧力をコンプレッサーで発生され、鼻から空気を気道に送るようにするという治療法となっています。気道の中を陽圧にさせるという人工呼吸器と同じ原理で、人工的に空気を気...

いびきの外科手術治療

睡眠時無呼吸症候群やいびきを治療するための方法の中に、外科手術が挙げられます。原因が病的な症状によるものや、病気が原因になっている場合に適応されるのが外科手術による治療法です。病的症状で外科手術をしなくてはならないものとして、極端にのどちんこが長い場合や、扁桃が気道内で肥大されている場合などが挙げられます。外科手術で睡眠時無呼吸症候群やいびきで行われる手術法はLAUPやUPPPとなります。LAUP...

いびきをレーザー治療で治す

いびきをしているときは自覚症状はありません。しかし友達や恋人、家族などの睡眠を妨げてしまったり、心臓病、脳梗塞、慢性疲労、睡眠時無呼吸症候群、最悪の場合突然死することもありえるほど怖いものなのです。いびきだと思って軽く考えていると後々後悔することになるかもしれないのです。いびきの治療方法としてレーザー治療が挙げられます。レーザー光線をのどちんこ周辺に照射して、軌道を拡張するというものです。のどちん...

いびき治療と保険

いびきを治療する場合、無呼吸症候群になっているのであれば保険が適応されます。無呼吸症候群によって生じているいびきとは、絶対に多いとは言い切れるものではありません。たいしたいびきではないのであれば、自覚症状はなく、家族などからいびきに関して指摘されるということが殆どです。このようなケースであれば、保険が適応されませんので、病気扱いにならないのです。いびきをかいている人はかなり多くなっており、社会問題...

いびきは怖い?

いびきって実は怖いものだということをご存知ですか?いびきによって生じる睡眠時呼吸障害は、呼吸中枢の中枢清祥が、寝ているときに上気道が狭くなることによって起きる閉塞性障害、そして閉塞性障害、中枢性障害が重なった混合性障害と呼ばれる障害に分けられます。いびきは、上気道が狭くなることによって生じる閉塞性障害によって発生しています。気道の周囲というのは、軟骨や骨で守られていないので、問題が深刻化される箇所...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

胸が大きくなる方法耳掃除脇汗永久脱毛ブライダルネット 料金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。